目指せ!JR線約20000kmの全線乗車!

 とりあえず、重要な三原則として・・・。

  • 夜行列車で乗車しても、乗車中に居眠りしても構わない。とにかくその区間を乗ればOK。
  • というわけで、車窓を見ていなくても構わない。でも出来る限りは見ておく。
  • 貨物線は対象外、旅客線限定。JR西日本宮島フェリー(宮島航路)の宮島口〜宮島は対象・・・だったが、
    JR西日本の運営でなくなったので対象外に。

  •  甘いと思われる方もいらっしゃることでしょうけれども、正直、意図的に条件を緩くしているということは認めざるを得ません。というのも、私の心情として、「さっさとJR線の全線乗車を達成して、また別の視点から旅を組み立てられるようになりたい(現在は「いかにして未乗車の路線を乗るか」という視点から旅程を考えます)」というものがありまして・・・。

     なお、私の見立てでは、大雨で不通になっている只見線の会津川口〜只見間、東日本大震災で不通になっている気仙沼線の柳津〜気仙沼間(鉄道として)、大船渡線の気仙沼〜盛間(鉄道として)、山田線の釜石〜宮古間などは、鉄道として復旧することは半永久的にない、鉄道であるとしてもそれがJRである可能性は限りなく低いと考えています。
     これらの区間に関しては、代行バスやBRTへの乗車でその区間を乗車したと認定することにしました。釜石〜宮古間には代行バスがありませんので、この区間に関しては、地元の路線バス、あるいはレンタカーで移動すれば可とします。


    ● 2 0 1 7 年 0 9 月 2 3 日 現 在 の 状 況 ●

    会社 営業キロ 乗車キロ 未乗キロ 乗車率
    JR北海道 2464.2 2464.2 0.0 100.00%
    JR東日本 7336.9 7211.1 125.8 98.285%
    JR東海 1970.8 1970.8 0.0 100.00%
    JR西日本 4984.4 4984.4 1.6 99.968%
    JR四国 855.2 855.2 0.0 100.00%
    JR九州 2273.0 2273.0 0.0 100.00%
    6社合計 19884.5 19757.1 127.4 99.359%

    ★JR線(仮)全線乗車達成をしたものの・・・★

    ★ 現 在 の 乗 車 状 況 ★

    水色(山田線・川内〜上米内)は、災害で不通となっているものの、JR東日本の路線として復旧する見込みがあるため「保留」、
    緑色(山田線・釜石〜宮古)は、JR東日本の路線として復旧しないため、乗車対象外とするものの、レンタカーで”疑似乗車”した。
    黒色(常磐線・駒ヶ嶺〜浜吉田)は、線路付け替えで経路が大幅に変わったものの、付け替え前に乗車していたので”暫定乗車済み”。
    2016年3月に、当時の時点で不通となっていてどうしようもなかった区間を除き、全路線を全線乗車したため、「(仮)全線乗車」を達成したが、2017年3月に可部線の可部〜あき亀山間が延伸開業したことにより、(仮)全線乗車完了状態は解除。




    ↓各旅客会社の営業線の拡大地図はこちら↓

    JR北海道周辺  JR東日本周辺  東京周辺  JR東海周辺  JR西日本周辺  JR四国周辺  JR九州周辺


    ※乗車距離の計算や管理、乗りつぶしマップの作成には、乗りつぶしオンラインさんを利用させていただいております。
    「乗りつぶしオンライン」の制作者、SHIMOZAKI Yusukeさんには、感謝申し上げます。




    66.7‰トップへ