※各画像はクリックで拡大します。

種別 特急 運転区間 上野〜青森 運行形態 既廃止 使用車両 24系 使用機関車 EF64
EF81

私とあけぼの号の間には、実は深い縁があります。

初めて乗車したのは2007年8月で、あつみ温泉〜上野間で乗車。そのときはソロでした。2回目は翌年の8月で、秋田〜上野間でシングルデラックス。
3回目は2011年12月で、青森〜長岡(長岡で新幹線振り替え。本当は上野)間でソロ。そして4回目は、2013年1月で、上野〜青森間でシングルデラックス。

その後、2013年11月に上野〜大館間(大館で打ち切り。本当は青森)、2014年2月に上野〜青森間、青森〜大鰐温泉間、新青森〜青森間で乗車し、更に縁を深めました。
立席・指定席での乗車も含めると、乗車回数は、2014年2月終了時点で8回に上り、最も縁の深いブルートレインとなりました。

あけぼの号は2014年3月のダイヤ改正で臨時列車となり、繁忙期にのみ運転されることとなりました。臨時列車としてのあけぼの号は、GW、夏、冬の3季に運転されました。

2015年1月4日発の下り列車をもって、2014年度冬季のあけぼの号の運転が終了し、この運転を最後に、臨時列車としての設定もなくなり、あけぼの号は完全消滅。
私は、2014年12月28日青森発の上りの臨時あけぼの号に秋田〜上野間で乗車し、通算9回目の乗車を達成。これを消えゆくあけぼの号への最後の乗車としました。












夜汽車の残像トップへ