※各画像はクリックで拡大します。

種別 急行 運転区間 青森〜札幌 運行形態 既廃止 使用車両 14系
24系
使用機関車 ED79
DD51

はまなす号は現在、JR線で唯一の定期急行列車です。はまなす号が臨時格下げ、あるいは廃止されるようなことがあれば、それはJR線からの定期急行列車の消滅を意味します。
また、2008年の銀河号の廃止以降は、唯一の客車急行列車にもなっています。それだけに、はまなす号は色々な「唯一の・・・」を背負っているのです。

この列車の特徴の1つは、多様な設備設定。普通車自由席、普通車指定席、開放B寝台車、そしてカーペットカーの4種類の設備が設定されています。
予算や利用区間、目的に応じて、4つの選択肢から選ぶことができます。

はまなす号は、1988年の青函トンネルの開通と同時に運転が開始されました。夜行列車ではありますが、実は国鉄時代からの列車ではないのです。
しかし、使用する客車は青い14系と24系で、使用する機関車はED79形とDD51形。JR世代の車両は一切絡んでいません。
青い客車を全区間に渡って、国鉄時代の機関車が牽引する。それだけに、はまなす号には、国鉄時代からの列車という雰囲気さえあります。










夜汽車の残像トップへ