※各画像はクリックで拡大します。

種別 特急 運転区間 大阪〜札幌 運行形態 既廃止 使用車両 24系 使用機関車 EF81
ED79
DD51

JR東日本が送る豪華寝台列車がカシオペア号なら、JR西日本が送る豪華寝台列車はトワイライトエクスプレス号。
車両は国鉄時代からの24系ですが、濃い緑色に黄色の帯が走るという、非常に特徴的な塗装が施されています。

下り札幌行きの大阪発車時刻は11:50で、まだ午後にすらなっていないという早い時間です。この発車時刻の早さも手伝って、下り列車では、食堂車・ダイナープレヤデスの
「ランチタイム」の営業が、13:00〜16:00に行われます。このため、下り列車は「昼」「夕」「朝」の3回の食事を食堂車・ダイナープレヤデスで食べることができます。

上り大阪行きの総走行距離は1508.5qにも及び(下りは1495.7q)、これは1つの列車の走行距離としては日本最長。所要時間も22時間47分で、これもやはり最長。
たくさんの距離をじっくりと時間を潰しながら移動していくところが、速さを追い求める現代にあっては逆に魅力となる・・・、トワイライトエクスプレス号は、そんな列車でした。

そんなトワイライトエクスプレス号も、「車両の老朽化」を建前上の理由として、2015年3月のダイヤ改正に先駆けて廃止されました。
もっとも、車両の老朽化は、廃止理由のひとつであることはたしかでしょうが、廃止の真の理由ではないということは、言うまでもありませんね。

その後、特別なトワイライトエクスプレスとして復活し、団体専用の臨時列車で走りましたが、それも2016年3月に終了しました。












夜汽車の残像トップへ